FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



おっさんもの電子書籍二冊iTunesstoreで配信開始

 ……してました。
 先月から。(全然知らなかった)

 既に9月から「犬と呼んでよ俺の姫!」(メディアチューンズ刊、時野つばき:著、翠雨:絵)が配信中でしたが……

 12月付けで新たにここにおっさんもの二冊が加わりました。

おやじつき表紙のコピー

飯付き風呂付きオヤジ付き
(ニューメディアプレス刊、時野つばき:著、Misen:絵)
カテゴリはフィクション/文学→ゲイ。
BLじゃなかった。
確かにたおやかな美少年とクールな美青年の絡みを期待するとバックファイア食らうだろうし、主役が大人、受けは四十路のおっさんだからこっちのがしっくりくる。
日常生活に沿った視点も、絡みの場面の描写もむしろ堂々と「はい、ゲイものです!」と言いたいレベル。
より嗜好に沿った読者さんの目に届くようになったんじゃあないかな。
棲み分けは大事です。いやほんと。




あの子の骨は_表紙_統合済2

あの子の骨は井戸の中
(ニューメディアプレス刊、時野つばき:著、櫓刃鉄火:絵)
カテゴリは「フィクション/文学→アクション/アドベンチャー」。
こちらも「ファンタジーラノベ」のくくりよりは、中味にしっくり添った分類になった。
主役はおっさんだし、戦闘担当は見習いの鍛冶屋だし、泥臭く地べたはいずって、血を流し涙を飲み込んでゴブリンと戦う話だし。
さらわれた女の子(表紙絵の赤頭巾ちゃん)にいたっては開拓農民の娘。
図書館で児童書読み耽ったりふっるい創元推理文庫とかハヤカワ文庫に時めく世代こそに読んでいただきたい本です。


 どちらも無料サンプル有り、iOS専用のiBooks、iPhoneやiPod、iPadで読めます。
 ブックビューワーとしてのiBooksは漫画を読むには使いづらい、けれど文字の本を読む際にはとても便利。以前のバージョンは動きがもっさりしてKindleに一歩も二歩も後れを取っていた感が拭えなかったのですが、バージョンアップでiOS7に対応した結果、さくさく動くようになりました。
 価格はいずれも630円。
 今んとこ一番読みやすい&操作しやすいバージョンだと思います。(パピレスリーダーも使いやすいが画像の拡大ボタンの位置が操作しづらい)

 現在、iTunes Storeで「時野つばき」の名前で検索すると……
 おっさんの表紙が二冊並ぶ状態がご覧いただけます。

 2014年もおっさん尽くし。

付記:なおニューメディアプレス社はネットワーク出版と同系列の会社です。勝手に身売りされた訳じゃないです。
 

スポンサーサイト

2014.01.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 著作



2013年、総まとめ。

 身も心もボロボロになりつつ、どうにか年の瀬を迎える事ができました。
 2013年、おかげさまで今年はこれだけ本を出しました。
 お世話になった方々に。またお買い上げいただいた読者の皆様に心から感謝いたします。ありがとうございます。
 2014年、どこまで行けるか未来は曖昧模糊として薄暗く、まったく先の見えない状況ではありますがどうにか細々と書き続けて行ければと願う次第です。


【BL小説】まどろむダンデライオン〜カリフォルニア警察物語


 時野つばき:著 友弥ちなみ:画
 発行:ネットワーク出版
 配信先:パピレス Renta! AmazonKindleストアー
 後輩×先輩の刑事物、舞台はアメリカ。海外ドラマでうっかりカップリング考えちゃう人向け。受けががっちりした体格で雄々しい性格のいわゆる漢受け。

【ファンタジー】我は誓う剣に共に〜バルナ・クロニカより〜

 時野つばき:著 櫓刃鉄火:画
 発行:ネットワーク出版
 配信先:パピレス Renta! AmazonKindleストアー

 TRPGバルナ・クロニカとそのサプリメントナジャ・イストリカの設定、世界観を用いたノベライズ。原作者である小林正親さんから正式に許可をいただいて作成した公式作品。
 中年のおっちゃんと鍛冶屋の少年、怖くて怖くてすぐに泣いちゃうココペリの女の子が屍闇の使徒の陰謀に立向かう。
 子供の頃、泥の中から引き抜いた愛用の剣を鍛え直し、魂を分かち合う「絆の儀式」をメインに据えて話を組み立てたので若干、ゲームのリプレイ寄り。

【ラブコメ】犬と読んでよ俺の姫!

 時野つばき:著 翠雨:画
 発行:メディアチューンズ
 配信先:パピレス Renta! AmazonKindleストアー Kobo
 iTunes Store
『俺が犬になっても、しのさんなら分かってくれるよね?』いやいやいや、世の中そんなに甘くない!
 わんこ系男子×幼なじみのクーデレ姫。
 主人公とヒロインがたまたま男子と言うだけでカテゴリがBLになっていますが、エロはありません。
 高校生がメインキャラクターのほのぼの系ラブコメディ。いたる所にご飯を作る場面、食べる場面があるため、飯テロ小説とも。

【BL小説】飯付き風呂付きオヤジ付き

 時野つばき:著 Misen:画
 発行:ネットワーク出版
 配信先:パピレス Renta! AmazonKindleストアー
おっちゃんはセックスの時声を出さない。ご近所に聞かれたらどうするってのが理由だ。俺はこの人が本気で喘ぐのを聞いた事がない。聞きたいと、思う。
 低身長年下攻め×中年のおっさん
 南九州の架空の町を舞台にした、目つきの悪さで人生の三割は損してる大学生の『俺』と、のほほんとしてるようで仄かに腹黒い中年の『おっちゃん』の『おっちゃん』のゆるい日常を描く連作短編。
 辛い事も痛い事もあるけれど。だからこそ、受け入れられる温かさを知る事ができる。
 白く輝く夏の陽射しの下、温室の中にも似た温い空気を呼吸して、色鮮やかな南国の風景を感じてください。

【ファンタジー】あの子の骨は井戸の中

 時野つばき:著 櫓刃鉄火:画
 発行:ネットワーク出版
 配信先:パピレス AmazonKindleストアー
 「我は誓う剣に友に」の前日譚。中年薬草師と見習い鍛冶屋の少年が、行方不明の少女の捜索に荒野に挑む。
 前作に比べゲーム性は薄れたものの、ファンタジー小説としての熟成度は高め。時間軸はこちらの方が先なので、未読の場合は本作を先にお読みになることをお勧めします。
 人の生き死にの痛みや喪失の悲しみは痛々しいほど克明に書き込みましたが、その分幕切れの浄化と救いのイメージは力強いことでしょう。
 紙書籍にして128ページの内容の全てを一枚のイラストに凝縮させた櫓刃さんの表紙も見どころです。
 読み終えてから見直すと、込められた情報量の多さに改めて驚くばかり。
 


続きを読む

2013.12.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 著作



【新刊告知】あの子の骨は井戸の中

 電子書籍新刊「あの子の骨は井戸の中」が本日より電子書店パピレスにて配信が始まりました。
 今回は一般向けファンタジー。
 9月から続く新刊ラッシュの三冊目にして2013年の締め括り、イラストは漫画家の櫓刃鉄火さん。おっさんと女の子、暗い井戸の底、そしてゾンビと言うお題で背筋が冷えるほど迫力のある表紙には、今作の全てが凝縮しています。
 腐敗と怨嗟溢れる暗い井戸、蠢く死者に浄化を。囚われの少女に救いを。描かれた人物の視線の動き、少女の赤い頭巾、薄紫のリボン。片方はおっさんの手に巻かれもう片方の端は黒いお下げ髪に。そしてかすかに見える黒い翼。
 じっくり眺めてから読み進めれば、「ああこれはこの事だったんだ」とはたと気付く場面に出合う事でしょう。
 読み終えてから改めて表紙を見直すと、また新たな意味が読み取れるはずです。
 Pixiv上にて表紙画像公開中。サイトのサンプル画像より大きなサイズで色彩もくっきりご覧いただけます。


 五月に発売された「我は誓う剣に友に」の前日談にあたりますが、それぞれ独立した小説としてお楽しみいただけます。
 背景世界の説明に関しては「我は誓う〜」の方が若干、詳しいものの時系列的には今作の方が半年前にあたるので、初めてお読みになる際はむしろ、こちらから読む事をお勧めします。

 まだレベル1にすらなっていない、一般人だった二人の最初の冒険を、しつこいくらいに丹念に書き込んだら何だか刑事物みたいな仕上がりになっちまいました。
 連れ去られた女の子の家族の嘆きや狂気一歩手前の執念、下手人の自己正当化。そしてわずかな手がかりから足取りを追う探索行、繰り返し問われる『あの子を助けに行く理由』。
 本来、ファンタジー小説ならもっと記号化して、さらっと流しちゃってもよさそうな部分をみっちり書いたらこうなった。 


 あの子の骨は井戸の中

【宣伝】あの子の骨は井戸の中 by やぐ on pixiv


 文:時野つばき 絵:櫓刃鉄火
 発行:ネットワーク出版
 パピレスにてDL価格630円にて販売中。
 
 思いが形を為す地、ルラーラ。
 光に見捨てられ、定められた滅びの時をゆるやかに刻み続ける世界でも、人は今を生きる。
 瞳から命の輝きが失せ、最後の息を吐くその瞬間まで。

 この話は一人の男が壮絶な戦死を遂げる場面から幕を上げる。
 彼は息子を守るため、生かす為に戦い、たった一人で死んだ。未練は残る。だが、成し遂げた。

 時は流れて千と二百年。
 辺境の村で一人の少女がゴブリンの群れに攫われた。幼い弟と母親を守るため、一人走った結果だった。
 父親はあきらめる。だが母親はあきらめない。
 彼女の悲痛な叫びに答え、二人の男が荒野に挑む。一人は中年の薬草屋、もう一人は鍛冶屋の見習い。
 まだあどけなさの抜けない少年の頬には、あの日散った男と同じ、青い馬の印があった。

 元となったTRPGではフレーバー程度の扱いだった「刻印」の形と色にこだわり、あいまいな定義づけだった「物語り」と「語り部」の技をすり潰して煮詰めて捏ね上げて、話の中核に練り込んだ。
 なお光が現界を見捨てたと言う部分は筆者の創作ではなく、作者自らの筆による公式設定を踏まえての解釈である。

 魂に刻まれた印が輝く時、光は思い返したように気まぐれに、その穢れなき指先を遊ばせ道を示す。
 それさえも人を慈しむのでもなければ増して自ら生み出した命を助けるためではなく、遠い過去に自分を裏切った一人の男をいたぶり、再び闇の底に追いやるためであるように見える。
 事実そうなのだろう。
 多分。
 きっと。



 吹きすさぶ乾いた冷たい風、どこまでも広がる荒野。人間がちっぽけになってどでかくも荒々しい自然の中に放り込まれる描写は、10年前に北欧で暮らした時の経験を元にしました。上手い具合に作中の季節と配信開始日が重なった。

2013.11.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 著作



【新刊告知】「おじ付き」Kindle版出ました

 日常系ほんわかおやじ受けBL小説「飯付き風呂付きオヤジ付き」、Kindle版の配信が始まりました。
 正確には10/28から「始まってました」。



 Amazonのアカウントをお持ちでスマートフォン、iOS端末(iPhone、iPad、iPod touch等)をお持ちの方はKindle無料ビューワーをDLした上でこちらをお買い上げいただいた方が、ちょっとだけ手続きが楽で、お値段も安いです。
 Amazonで普通に買い物するのと同じ手順で買えます。
 さらにパピレス版は630円、Kindle版は600円。
「とりねこ」でもお世話になったMisenさんの手による、おじさん愛をじわっと込めた美しい表紙と口絵付き。

 日々生きて行くこと、好きな人と手をつなげる幸せ、ご飯を食べて、買い物をして、並んで眠る時間を一粒一粒丹念に、文字に託して編み上げました。
 夕方と呼ぶべき時間になっても真昼に等しい陽射しが降り注ぎ、熱帯植物がごく当たり前に生息する。
 のんびりした空気の流れに身をまかせ、ひととき南国の夏に指先を浸してみませんか?

2013.10.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 著作



【Renta!でも配信開始】飯付き風呂付きオヤジ付き

 日常系ゆるほわオヤジ受けBL小説「飯付き風呂付きオヤジ付き」、本日よりRenta!でも配信開始しました。
 1本1本は独立したエピソードですが、全体を通して読むと連続ドラマを見た時のように最後に一つの流れになる連作短編集です。
 一通り読んでからお好きなエピソードだけ読み返すもよし、気に入ったエピソードから拾い読みして行くも良し。
 お休み前のホットミルクかハーブティーのようにゆったりお楽しみいただければ幸いです。

[著]時野つばき [画]Misen

2013.10.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 著作



«  | ホーム |  »

プロフィール

時野つばき

Author:時野つばき
ゲームのシナリオやラノベをぽつぽつ書いてます。
詳しい自己紹介はこちらから。
最近の著作はこちらから。
文章のサンプルはこちらからお読みいただけます。
 

最近のお仕事

BL小説電子書籍で配信中。

[著]時野つばき [画]Misen


犬と呼んでよ俺の姫!

犬と呼んでよ俺の姫!

犬と呼んでよ俺の姫!

[著]時野つばき [画]翠雨



とりねこ【イラスト入り】

とりねこ【イラスト入り】

とりねこ【イラスト入り】

[著]時野つばき [画]Misen


RecentWork

テキスト見本

主にファンタジー小説を展示中。

RecentWorks1

『俺のヒミツと男子寮』を応援中!

RecentWorks2

MeltyMoment -メルティモーメント- 応援中!

カレンダー(月別)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

閲覧MENU

最近のコメント

データ取得中...

グーバーウォーク

ブログの文章から生まれた謎生物。

登録ツールズ+


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。